P1120910.JPG

≪ シニア包括支援 ワンストップサービス ≫

 

“とみせ”は 市内5事業者が共同で立ち上げた

 

シニア(高齢)世帯が抱える様々な問題をワンストップで解決する

 

“専門家の集まり”『コンソーシアム企業』です

        (共同事業体)

 

 

 

 

 

 

人は生きている限り住む家や現金が必要です。

誰もが迎える死に際して必ず何かしらの「遺産」を残します。

 

だから家族のことであれ、自分のことであれ、準備が必要なのです。

 

40~50代からの悩みの多くは

健康、お金、介護、仕事、老後、家族、住まいなど

 

高齢に伴い問題化していきます。

 

一方、50代からその悩みを解消しようと努力や対策をしても

 

「遅すぎた!」という結果になってしまうことが多いのです。

~準備をしておいて後悔する事はありません~

一人で悩まずに私たちと悩みを一緒に考えていくことが出来れば

長い人生 ”一歩前に” 進んで、転ばぬ先の杖の安心にもなります

 

初回のご相談は無料です。まずはお電話ください!

日本のインテリア
病気の人の訪問
契約書の説明
 40代からの
​ 支援サービス
 各専門家の
トータルケア
 万全の
​ アフターケア
川遊び

実際に とみせ に寄せられた
​お声を掲載させていただきます

_edited_edited.png
身寄りのない叔母。遺産相続は叔母との間の口約束でした
遺言書の作成によって確実な道筋として残せました。
(40代女性)
P1120940.JPG
口約束では原則として希望どおりに遺産相続を叶えることはできません。
トラブルを避けるためにきちんとした書面を作成することが重要です。
_edited_edited.png
介護費用捻出に、お金の管理や自宅売却が現実味を帯びてきた。
元気なうちに家族信託で子どもに任せることができたので
この先安心して暮らせます。(70代男性)
P1120940.JPG
できるだけ早い段階で、まずは専門家に相談してみることが大切です。
課題を発見し、最適な解決策をご提案させていただきます。
_edited_edited.png
相続人の仲が悪かったので、父が生前に自筆で遺言書を残してくれていたが、
専門家の目を通していなかったため内容に不備があった。
結局遺言書を手続きに使うことができず、遺産分割で揉めた。(40代男性)
P1120940.JPG
相続発生後の手続きに実際に使える遺言書をつくるためには、色々な留意点があります。
ご自分の判断では難しいこともありますので、専門家に事前にご相談ください。
_edited_edited.png
老親の財産管理に家族信託が有効と聞いて司法書士に相談したが
すでに親の認知症が進行しており実現しなかった。
もっと早く相談しておけばよかった。(50代女性)
P1120940.JPG
家族信託は、あくまでも「契約」です。認知症が進行し、契約内容を
理解することができなければ、実現はできません。タイミングはとても大事です。
_edited_edited.png
緊急(容態悪化)時に救急車を呼んで良いのかどうかわからない状態の時に
一度、緊急の電話連絡をしたら、主治医と連携をとって
速やかな判断をしてもらって良かった。
(30代女性)
P1120962.JPG
専属の看護師が常にご容態の把握に努め、主治医との連携を図っています。
ご家族の安心のためにも看護サ-ビスの活用は有意義なものと考えます
_edited_edited.png
最期まで居たい場所は自宅なのに、介護ができない事などを理由に
病院に行かせてしまった。自宅で介護できていればと心残りがある。
(60代女性)
事前の相談や地域支援の活用でご家族だけでは難しいと思われた事も
可能になるケースが多くあります。お話だけでも聞かせてください。
P1120962.JPG
_edited_edited.png
母の余命を知り、何をしたらよいのか全くわからずに、ただただ不安を感じていましたが
相談をしたことによって、何にどれくらいの費用がかかるかがわかり、とても安心できました
あんなこともしてあげたい!こんなこともしてあげたいということが湧いてきました。(50代女性)
病院で最後の時を迎え、その後に話し掛けてきた白衣の方は葬儀社の方だったと後からわかりました。
そのまま、あれよあれよという間に自宅までの搬送、見積もりがされたが金額を見て驚愕しました。
結局、葬儀は、ほかの葬儀社に変えましたが、搬送の料金は高額請求されました。(60代男性)
_edited_edited.png
P1130019.JPG
ご逝去されてから 荼毘に付されるまでの お時間には限りがあります。
多くの方が 大切な方を 亡くされてから 考え始めることが 多いのが事実です。
そして、葬儀にかかる費用も ある程度 まとまった 金額になります。
大切な方、または ご自身の 人生のしめくくりとなる 大切なお時間を
想いのこもった ものに するためには、少しずつでも結構ですので
『考えはじめること』が大事だと思います。

 
_edited_edited.png
このホームページで、生前整理への考え方が変わりました。母が元気なうちに
私と子供(孫)も一緒に実家のかたづけをして行こうと思います。(40代女性)
P1130031.JPG
親子3世代でお片付け とても素敵な時間ですね♪ どの事案にも言える事ですが
『知ること』で多くの 不安が“解消”されます。まずは、大切な方と一緒に
このホームページを ご覧になること から 始めてみてください^^
_edited_edited.png
<ご依頼者様より 寄せられた 感想>

義父のお葬式の際に燈さんにお世話になりました。

病院から体調がよくないことを聞いていた主人が燈さんに
色々とお話を聞きながら義母とお葬式の準備を進めてくれました。

細かい所まで気を配って下さったお陰で
子どもたちと一緒に義父を温かく見送れました。

葬儀後は、主人の実家の名義変更などのご相談を
柏ホームリーガルさんに乗って頂き
丁寧に色々と教えて頂ています。

また、義父の遺品整理などをクリエイティブオフィスROOKさんに
相談させて貰いながら、進めていければと思っています。

葬儀だけではなく
その後のサポートまで手厚くして頂けているので安心していますし
これからまた出てくるかもしれない問題があっても
すぐに相談できる方がいらっしゃるのでとても心強く思います。

   河崎 様 (我孫子市 在住)
争族チェックリスト
争族チェックリスト

press to zoom
柏ホームリーガル
柏ホームリーガル

press to zoom
争族チェックリスト
争族チェックリスト

press to zoom
1/2
かしわ自宅葬儀社 燈
かしわ自宅葬儀社 燈

press to zoom
かしわ自宅葬儀社 燈
かしわ自宅葬儀社 燈

press to zoom
かしわ自宅葬儀社 燈
かしわ自宅葬儀社 燈

press to zoom
1/2